ふるさと納税2021 天のびろく餃子

餃子の通販ランキングで、見つけました。
餃子ランキングなのに、浜松での宇都宮でもない。
ましてや、中華の名店でもない。
なぜに、北海道で餃子?ということで、探してみると、


北海道千歳市ふるさと納税2021でいただきました。
こだわりの手打ち餃子★天のびろく 3種セット<手打ち餃子のびろく>です。
オリジナル餃子12個1箱、えび餃子12個1箱、とかちマッシュ餃子12個1箱
の3種類をいただけます。
大きな冷凍便できます。

開けてみると、

そんなに高さはないのかな?
3箱入っていました。

箱の側面には、名前の由来が書いてあります。

「天のびろくとは、天より与えられたありがたい贈り物の意。」
チラシも入っています。

北海道産小麦粉“春よ恋” 素晴らしいネーミングです。
箱から出すと、

しっかりと真空パックされています。
後ろから見ると

こんな感じです。

まずは、≪オリジナル≫からいただきます。

栄養成分表示(1パック348gあたり)
エネルギー668kcal たんぱく質25.6g 脂質28.1g
炭水化物71.3g 食塩相当量3.6g
餃子のおいしい焼き方です。

➀ 火をかけていない状態でフライパンに冷凍の餃子を1cm位の間隔をあけて並べます。

餃子が3分の1浸かる程度の水を餃子にかけるように注ぎます。
② フタをしてから火をつけ、約5分蒸し焼きにします。(強火)
水が多かったらフタで餃子が出ないように押さえて捨てます。焦げないようにご注意ください。
③ フタを外し、水が残っている場合は少し水分を飛ばすかキッチンペーパーなどでふき取ります。餃子とフライパンの間にまんべんなく行き渡るように油を入れてじっくり焼き目をつけていきます。(中火)
④ 時々、餃子の裏を見てカリッとキツネ色に焼けていれば完成!


さあ、いただきます。

すこし中を開けると、

肉汁があふれ出します。
皮は厚め。どちらかというと、小籠包に近い。
タレなしで美味しい。上品な餃子です。
子ブタはパンチが足りないと、たれを探していました。

次は、≪えび≫です。

北海道積丹産の甘えび油が特徴です。

栄養成分表示(1パック348gあたり)
エネルギー617kcal たんぱく質25.8g 脂質19.5g
炭水化物68.7g 食塩相当量3.1g

基本的に、全体の色が、紅色です。パプリカの色だそうです。
焼いていると、ふんわりとえびの香りが漂います。甘エビの頭を使った香り高い「えび油」の香りでしょうか?

上手に焼けました。

中を割ると、こんな感じ。

いただきます。
美味しい。エビが1匹入っているとかではないのに、えび。
餃子の形はしていますが、香りと味は、しっかりとえびです。
美味しい。たれは全く必要ありません。

最後に、≪とかちマッシュ≫です。

北海道産鶏肉と十勝マッシュルームです。

生姜がアクセントと書いてありますがどうでしょうか?

栄養成分表示(1パック348gあたり)
エネルギー616kcal たんぱく質24.3g 脂質25.0g
炭水化物68.5g 食塩相当量4.2g

上手に焼けました。

中を割ると、

こんな感じ。
いただきます。
洋風餃子です。
パンチが弱くて味が優しすぎます。
餃子のたれを少しだけつけると、春巻き風味に変身します。
餃子というには洋風すぎかな。

3種類のうちどれが我が家で人気かというと「えび」でした。
北海道に行きたいな。


スポンサーリンク