美味しいもの探検 イベリコ豚とパルミジャーノレジャーノのラザニア

チーズの王様、パルミジャーノレッジャーノの登場です。
イタリアの品質認定表示(DOP)のあるチーズのみがパルミジャーノレジャーノを名乗ることができます。
チーズに認定表示って、どうするのかというと、外側に刻印するのです。
チーズの外側になにか書いてある〝あれ″ですよ。
イタリア北東部で作られたチーズの中でも、厳しい検査を受けて合格したチーズが、パルミジャーノレジャーノとして市場に出回ります。
パルメザンチーズとは違います。
パルメザンチーズは、パルミジャーノレジャーノ風のチーズですね。

一方、イベリコ豚もスペインのブランドブタです。
イタリアとスペインはどのように融合しているのでしょうか?
成城石井で見つけました。


イベリコ豚とパルミジャーノレジャーノのラザニアです。
電子レンジ専用です。

栄養成分(1包装当たり)
エネルギー666kcal たんぱく質25.4g 脂質38.3g
炭水化物54.3g 食塩相当量3.4g
さすが、ラザニアだけあってカロリー凄い‼

保存料・合成着色料 合成甘味料不使用と書いてあります。
・・・だから賞味期限が短いのね。

まずは、外のビニールをとって、

上にかかっている粉のチーズが、パルミジャーノレジャーノかあ。
短冊のシュレッドチーズもということはないよね。
電子レンジ500W 4分+20秒

チーズがトロトロです。
なかに、ホワイトソースが隠れていて、スプーンを入れると、じわっと。
いただきます。

トマトとホワイトソースがラザニアに絡んで美味しい。
イベリコ豚はしっかりと思ったよりも多い。
さすがイタリアン。味が濃い。トマトの酸味がほんのりと。
バジルは少なめなので、追いバジルしました。
ラザニアの層で分けられたソースがスプーンを入れるたびに交じり合う。
味の変化を楽しみつつ、イベリコ豚のミートソースとチーズのコラボを楽しみました。
<子ブタ評;75点>


スポンサーリンク