缶つまホルモン 牛マルチョウ 直火焼

焼肉屋さんに どのくらい行っていないのだろうか・・・。
いろいろな名前も、すっかり忘れてしまいました。
外出自粛なんて・・・。
牛のマルチョウとは小腸のことです。
焼肉屋さんでコプチャンやコテッチャンと書いてあるところもあります。
小腸・大腸の順番ですから、長くて細い部分ですよね。
牛は草食動物なので、腸が長くて、小腸だけでも40m。長い‼
小腸は脂肪が厚くて、コラーゲンがたっぷり。
美肌効果が期待できるかも?
そこで、


缶つまホルモン 牛マルチョウ 直火焼です。
「牛内蔵調味液漬」と書いてあります。

栄養成分(1缶60g当たり)
エネルギー 288kcal たんぱく質 6.7g 脂質 27.2g
炭水化物 4.2g ナトリウム 443mg
さすがマルチョウ、カロリーたっぷり。
缶を開けてみると

見事に油が固まっています。
ねぎマシマシです。

コンベクションオーブンで5分。

いい具合に焼けました。  どれどれ。

ちゃんとみそが溶けています。

では、一つ。
とろとろ。コラーゲンの塊です。
味が濃い。ツルっと感があって、でも、かみ切れる。
味噌の甘さが後を引く一品でした。


スポンサーリンク