日本全国旅気分 北海道トウモロコシとししゃも

お久しぶりの北海道展では、「もう一度食べたい」「あれを食べておけばよかった」という感情があふれてきます。
通販を利用すればいいというものの、冷凍庫の空き具合もあるので、欲望のままにポチポチするわけにはいきません。
(その点、デパートの北海道展は安心で、手は2本しかないので、持ちきれなくなったら、ストップ‼ですもの・・・。)

百貨店の北海道物産展で見つけました。
小樽いちふじ柴田商店の焼とうもろこしとカネダイ大野商店のししゃもです。
熱いものと冷たいもので、両手に持って帰ります。
仕事カバンは?と言われますが、その日はしっかりとリュックです。

まずは、小樽いちふじ柴田商店の焼とうもろこしです。
いままで、いちふじさんは焼トウモロコシの実演販売していたか?と記憶は定かではありません。
いつも「インカのめざめ」買うお店です。
でも、この日は、焼とうもろこしに夢中でした。
香りが違うんだもの‼
特に醤油などはつけていなくて、そのまま焼いている気配。
焼いたそのまま、自宅へ持って帰ります。

(このまんま感がすごい。)

コンベクションオーブンで4分あたためて、

大きなほう、は子ブタに取られてしまいました。
でも、香りが色が、全く違います。
がぶっと一口。

身がみっちり。甘い。
歯を立てても、しっかり。ぽろぽろ取れる感じはありません。
美味しい。

そして、カネダイ大野商店のししゃもです。

オスのシシャモは久しぶりです。

北海道むかわ町さんからふるさと納税で鵡川ししゃもをいただいています。
ふるさと納税2015 むかわししゃも

近年不漁が続いていて、ふるさと納税ではとんとご無沙汰。
でも、北海道展では、見かけると必ず買っていました。
このコロナ禍で、お久しぶりの対面です。

「お久しぶりです。」
ご挨拶をしたくなるような、お姿です。
小分けにして冷凍庫に入れる前に、少しだけ。
コンベクションオーブンで、5分。
アルミホイルは、「くっつかない」と特殊コーチング使用にしました。
もう少しかな?

あと2分。少し焦げたほうが中まで熱々ですものね。
(あまりの美味しそうなししゃもに、写真を撮るのを忘れました。)
いただきます。
美味しい。さすが本物ししゃものオスです。
身がしっかりと。味もしっかり。さすが本物
両面焼きだとしっかりと焼けて美味しくできました。
まあ、コンベクションオーブンが冷めたら、掃除しなくてはいけないのですが・・・。
おいしさには代えられませんので、頑張りましょう。


スポンサーリンク