美味しいもの探検 缶つま 鶏ハラミ 直火焼

鶏ハラミって、スーパーではほとんど見ませんよね。
ひょっとして、希少部位??
調べてみると、
ハラミは、牛や豚の場合は、横隔膜のことですが、
鶏には横隔膜はありません。

では、いったいどこなのか?
食鶏取引規格というお国の規格によると、
はらみ(腹筋)…腹壁の筋肉(腹肉)
:外腹斜筋、内腹斜筋、腹直筋及び腹横筋   です。
鶏のハラミは、1羽から10g程度の希少部位ということです。
さて、美味しいのでしょうか?


缶つま 鶏ハラミ 直火焼 です。

「鶏ハラミ(腹膜)を直火で焼き上げ、塩だれ味に仕上げた、独特な食感と香辛料の風味が後をひく一品。」と書いてあります。

栄養成分(1缶50g当たり)
エネルギー 74kcal、たんぱく質 9.1g、脂質 4.0g、
炭水化物 0.3g、食塩相当量 1.2g
すこし塩分が強めですね。

缶を開けてみると、

黒コショウしっかり。
ねぎをもりもりにして、

コンベクションオーブンで5分

焦げ目がついてばっちりです。
では、一つ。

美味しい。
塩たれは、辛塩。唐辛子が隠れています。
みは、トロトロとコリコリが一体化して、美味しい。
皮とは少し食感が違いますが、歯ごたえがあるけど、とろける。
不思議な食感でした。


スポンサーリンク