美味しいもの探検 ホテイ やきとり たれ味

宇宙日本食って知っていますか?
宇宙航空研究開発機構(JAXA)のホームページによると
「宇宙日本食は、食品メーカなどが提案する食品をJAXAが定める宇宙日本食認証基準と照らし、基準を満足している場合に宇宙日本食として認証するものです。ISSに滞在する日本人宇宙飛行士に、日本食の味を楽しんでもらい、長期滞在の際の精神的なストレスを和らげ、ひいてはパフォーマンスの維持・向上につながることを目的として開発したものです。」
と書いてあります。
2021年9月のホームページには、47品目載っています。
白飯、白がゆはもちろんのこと、切り餅やビスコ、柿の種も
ラインナップされています。

その中に、「ホテイやきとり(たれ味)宇宙用」というのがあって、
『市販の「ホテイのやきとり缶詰」と同品位ですので、地球上で食べているものと同じものが宇宙空間で食べられます。』とコメントが。
それって、宇宙空間で食べる缶詰と同品位のものを私たちは食べることができるということですよね。
感動‼一瞬、天井に宇宙空間が広がりましたよ。

HOTEIやきとり たれ味です。

しっかり「宇宙日本食」ロゴがあります。
開けてみると、

たれは堅そう。
「いなば 焼とり たれ味」とはたれの硬さが違います。
美味しいもの探検 いなば 焼とり たれ味
卵を1個混ぜてねぎを散らして

コンベクションオーブンで まず、5分。

タレのとろみが強い分、5分で半熟より硬めにいい具合にできました。
一口。美味しい。甘辛濃いめです。
「いなば 焼とり たれ味」よりもタレが濃く感じる。
でも、カロリーは高め。  「栄養成分(1缶当たり)
エネルギー144kcal たんぱく質11.5g 脂質6.8g
炭水化物9.1g 食塩相当量1.1g」
と書いてあるけど、とろみのせいかな?濃い。
半分だけ、ご飯にのせていただきます。

幸せ。美味しい。大満足。
親子丼にするならば、どんぶり飯に1缶と卵2個くらいかな。
追加で、もみのりがあればベストです。

これ持って宇宙行きたい。


スポンサーリンク