ふるさと納税2017 秋月梨

高知県いの町のふるさと納税2017でいただきました。秋月梨です。
9月6日に我が家に秋を運んできました。
昨年とても美味しかったので、リピートです。

2016 秋月梨

七色紙というのは、土佐七色紙と呼ばれる和紙の色紙の事です。
土佐和紙は、紀貫之の土佐日記の頃には製造されていたといわれるほど長い歴史を持つ和紙です。
和紙を作るくらいだから、水がきれいなのでしょう。
清流の調が聞こえてきそうです。


あきづき梨は、幸水、豊水と新高梨を交配してつくられた品種です。

箱を開けてみると、大きい。
昨年はこの大きさに感動したのですが、今年見てもやはり大きい。

8個入っています。

直径は9センチほどです。
むくと、たっぷりとした果汁が素晴らしい。

大きいので、一つでこんなにボリュームがあります。
一口いただきます。

美味しい。甘い。幸水の爽やかさを残して、でも、甘い。
シャリではなく、サクッと。

美味しくいただきました。
来年もぜひ食べたい逸品です。

<<関連記事>>

2017 赤池梨(幸水)再再
2016 赤池梨(幸水)
2016 21世紀梨
2016 赤池梨・豊水
2016 秋月梨
2015 赤池梨(幸水)


スポンサーリンク