美味しいもの探検 Bruce Cost ジンジャーエール

百貨店の特設売り場で見かけました。
Bruce Cost ジンジャーエールです。
アメリカで著名なシェフが開発したジンジャーオイルや添加物を一切使用しない、100%生の生姜を使用した本物のジンジャーエールです。

生ショウガ100%でエキスを使用していないなんて、まるでお店のジンジャーエールではないでしょうか。
Bruce Cost ジンジャーエール1
オリジナルとジャスミンティそしてパッションフルーツとウコンの三種類です。本当はもう一種類あって、ザクロとハイビスカスというピンクのジンジャーエールだそうです。残念。
Bruce Cost ジンジャーエール5
三本とも、生姜が沈殿しているのがわかります。

まずは、プレーンなオリジナルからいただきます。
優しく混ぜてからいただきます。
スクリューキャップです。王冠なのにスクリューキャップなのです。
まあ、さすが、アメリカ製です。
Bruce Cost ジンジャーエール2
生姜の粒々がグラスの中で踊っています。一口いただきます。美味しい。洋食屋さんで出てくる、「特製ジンジャーエール」です。
本当に生の生姜を使用していることは、一口飲めばわかります的な。
少し生姜の風味は強めですが、生姜好きにはたまらない美味しさです。

パッションフルーツとウコンです。
Bruce Cost ジンジャーエール4
キレイな黄色い色をしています。
パッションフルーツピューレとウコンの粉末が入っています。
ウコンの渋い味がしますが、パッションフルーツの甘い味で飲みやすいように工夫されています。

後日、ジャスミンティをいただきました。
ジャスミンの香りで生姜の香りが消されていましたが、しっかり生姜の味がして、とても美味しかったです。

3種類の中では、一番好きです。今度出会ったら、ザクロとハイビスカスを飲んでみたいけど、ジャスミンティも欲しいし、でも、重いし。

<<関連記事>>

2014 アイスコーヒー
2015 アイスコーヒー
ふじだけのりんごジュース
甘熟しぼりジョナゴールド
フォション アップルティー
とろコク搾り
道後サイダー
小川珈琲アイスコーヒー


スポンサーリンク