ふるさと納税2015 玉城豚のウインナー・ソーセージ詰合せ(3)

三重県玉城町のふるさと納税2015でいただきました。
玉城豚のウインナー・ソーセージ詰合せ(ふるさと味工房アグリ)から、パプリカリヨナーとゲルダーレンターソーセージをいただきます。

2015 玉城豚のウインナー・ソーセージ詰合せ
2015 玉城豚のウインナー・ソーセージ詰合せ(2)

パプリカリヨナーは第28回国際職業人コンクール金賞受賞のソーセージです。
玉城豚9
リヨナーですから、豚肉を茹でて作ってあるのかな?と輪切りにしてみます。
玉城豚91
高級サンドイッチに薄切りで入っているソーセージだ!と納得です。
三色のパプリカが入っていると説明書にありましたが、しっかり、赤、緑、黄色のパプリカが見えます。

外のケーシングをはずして少し焼きます。美味しそうに焼けました。
玉城豚92
美味しい。パプリカの風味がそのままです。ソーセージは細挽きでふんわり、パプリカつぶつぶです。

ゲルダーレンターソーセージは、「ドイツのゲルダー地方のソーセージ、まろやかで親しみのある味」と書いてあります。
玉城豚5
古代豚の粗挽きウインナーと、あつみ豚ベーコンも一緒にロールキャベツです。
玉城豚513
ロールキャベツにメイン感を見いだせない子ブタにとって、メインはソーセージです。

一番長いソーセージがゲルダーレンターです。
玉城豚521
フォークを入れた瞬間に、中から肉汁があふれます。
一口。美味しい。豚肉の旨みがジュワーッとしみ出します。
豚肉は中挽きでしょうか。外の皮はしっかりと、中はふっくらやわらかです。

古代豚のソーセージもいただきます。こちらは粗挽きです。
玉城豚53
こちらも、フォークを入れると肉汁がほとばしります。美味しい。
歯ごたえは、さすが粗挽きです。

美味しくいただきました。

特産品一覧はこちらで

<<関連記事>>

2015 玉城豚のウインナー・ソーセージ詰合せ
2015 玉城豚のウインナー・ソーセージ詰合せ(2)

2015 あつみ豚詰合せセット(1)
2015 霧島黒豚ロース6種と生ハムセット
2015 但馬牛ハンバーグと手作りハムセット
2015 シュバインハイムソーセイジ
2015 ケンボロー芙蓉ポーク詰め合わせ(1)
2015 古代豚のソーセージ (1)
2015 古代豚のソーセージ (2) 


スポンサーリンク