ふるさと納税2015 玉城豚のウインナー・ソーセージ詰合せ(2)

三重県玉城町のふるさと納税2015でいただきました。玉城豚のウインナー・ソーセージ詰合せ(ふるさと味工房アグリ)の中から 
ハーブウインナー、クラカウアー、ヴルスト トマトをいただきます。

玉城豚10
ソーセージの美味しい食べ方の説明書が入っています。
玉城豚2
ボイルが一番おいしいと書いてあります。我が家のブタ達のお好みは、焼きソーセージです。
迷って、迷ってフライパンで焼くことにしました。
「皮がやぶけてうまみが出てしまいます。」と書いてあるので、慎重に焼きます。

まずは、ハーブウインナーです。ハーブが数種類入ったドイツ風味のソーセージです。
玉城豚101
隣に焼いてあるのは、九州物産展で手に入れた、ヤマサキハム手造り寄せハムです。
ヤマサキハム6
一口。美味しい。ソーセージの皮は硬めで、中は粗挽きです。
食べるときに、パリッとしっかり音がします。天然羊腸のしっかりとした皮です。味は濃いめで、ハーブがしっかり効いています。
ハムも美味しい。ハムは薄味で、塩分控えめ。ヤマサキハムのソーセージは柔らかめだったのですが、このハムは、しっかり普通の硬さです。

今度は、クラカウアーとヴルスト トマトをいただきます。
玉城豚1
アグリのヴルストは、ウインナーの生地を腸詰めせずに型に入れてボイルしたものです。
玉城豚8
ケンボロー芙蓉ポークのケーゼは、ソーセージ類の一種でソーセージの生地をオーブンで焼き上げて作った「焼きソーセージ」だったので、ちょっと違うかな。
2015 ケンボロー芙蓉ポーク詰め合わせ(1)
クラカウアーは、スパイシーソーセージです。

ヴルストは薄く切って、クラカウアーはそのまま、フライパンで焼きました。
玉城豚51
一口。美味しい。ヴルストは、外側の焼いた部分はカリッと、中はふわっとしています。トマトの味はすこしだけで、豚肉の味がしっかりしています。ボイルしてあるのに、旨み十分です。
玉城豚52
ソーセージも美味しい。ガーリックとブラックペッパーがしっかりとしていて、少し辛めの味です。もちろん、皮はしっかり硬めで、中は、大きな粗挽きです。食感がしっかりしていて、大人のウインナーです。

天然羊腸のソーセージは美味しいと再認識しました。

2015 玉城豚のウインナー・ソーセージ詰合せ

特産品一覧はこちらで

<<関連記事>>

2015 あつみ豚詰合せセット(1)
2015 但馬牛ハンバーグと手作りハムセット
2015 シュバインハイムソーセイジ
2015 ケンボロー芙蓉ポーク詰め合わせ(1)
2015 古代豚のソーセージ (1)
2015 古代豚のソーセージ (2) 
2014 三田屋総本家ロースハム
2014 宮崎味わいハム
2014 ヒラボクおもてなしグルメセット
2015 大山ハム<食の匠工房>


スポンサーリンク