ふるさと納税2015 ケンボロー芙蓉ポークロース味噌漬け

島根県 浜田市ふるさと納税2015でいただきました。
ケンボロー芙蓉ポークロース味噌漬け110g(味噌含む)8枚です。
冷凍便で来ました。一枚一枚の個包装です。

芙蓉ポーク2
――宮城県石巻市の老舗「高砂長寿味噌本舗」の協力のもと、ケンボロー芙蓉ポークに最も合うオリジナルの味噌を開発。そこにロース肉を漬け込みました。お肉とお味噌の素敵なマリアージュをお楽しみください。――と書いてあります。マリアージュとは、結婚とか組み合わせというフランス語です。なんておしゃれ。

「芙蓉ポーク」は島根県 浜田市にある島根ポークという会社の登録商標です。この島根ポークという会社は、農場で「島根ポーク」というお肉も生産しています。芙蓉ポークは、「島根ポーク」のワンランク上を目指して生産されているお肉なので、自信作といったところでしょうか。
筋肉内脂肪(サシ)を可能な限り少なくして赤肉の美味しさを追求しているとのことで、十分期待のできるお肉です。

芙蓉ポーク3
フライパンで焼くのがスタンダードですが、一番簡単に失敗なくできる“いつもの方法”で、いただきます。(片づけも手間いらずだし。)
朝、冷凍庫から冷蔵庫に移しておきます。
芙蓉ポーク4
まずは、アルミホイルにもやしをのせて、もやしの上に豚肉をのせます。きれいなお肉です。ピンク色です。白味噌に包まれています。
芙蓉ポーク5
食べやすいように切ります。袋の中の味噌も残らず載せておきます。
オーブントースターで焼きます。11分。
芙蓉ポーク6
美味しそうに少し焦げ目ができました。
芙蓉ポーク7
一口。美味しい。甘味噌です。生姜の風味が爽やかです。
豚肉は、柔らかい。端っこの脂が甘くてとろけるようです。
下のもやしに味噌がしみて・お・い・し・い

次は、フライパンで焼きます。味噌が焦げ付かないように、ホイルをひいて焼きます。
芙蓉ポーク9
美味しそうにできました。
芙蓉ポーク10
一口。美味しい。みそ味が濃い。別の味に変身です。

ごちそうさまでした。

<<関連記事>>

2015 ケンボロー芙蓉ポーク詰め合わせ(1)
2015 ケンボロー芙蓉ポーク詰め合わせ(2)

2015 霧島黒豚ロース6種と生ハムセット
2015米の娘ぶたみそ漬け
2015米の娘ぶたみそ漬け(2)
2014平田牧場の肩ロースみそ漬け
2015 観音池ポークロースステーキ(1)
2015 観音池ポークロースステーキ(2)
2015 観音池ポークロースステーキ(3)
2015 観音池ポークロースステーキ(4)


スポンサーリンク