ふるさと納税2015 黒千石特産品セット(1)

北海道北竜町のふるさと納税2015でいただきました。特産品セットです。
ゆめぴりか(5kg×1)、おぼろづき(5kg×1)、ななつぼし(5kg×1) 。

黒千石米

そして、北竜そば200g×3、田からもち「おかき」、黒千石レトルトカレー×2、黒千石ドンです。
黒千石特産品
他にも、北竜町の酒米「彗星」で作った「北竜彗星」は、冷蔵便で別便到着しました。

北竜町の「ひまわりライス」が三種類です。ゆめぴりか、ななつぼし、おぼろづきです。
「ひまわりライス」とは、北竜町が生み育てたお米のブランドです。
お米にはそれぞれ、生産情報公表農産物JASマークの下に、栽培した圃場と、生産者の顔写真、ロット番号が載っています。JASのホームページでロット番号を入力すると、使用農薬などを確認できます。
確認できるという事は、自信がないとできません。
北竜ひまわりライス生産組合の農家は、化学合成農薬を50%以上カット(一般的な農薬使用成分数22成分を11成分に減農薬)して栽培しています。   安心・安全ですね。

お米の品種についてもこだわっています。
日本穀物検定協会の米の食味ランキングによると、北海道の平成26年産ランクは、「ゆめぴりか」特Aで、「ななつぼし」特Aですから、
当然美味しい。

「おぼろづき」は、低アミロース米と呼ばれています。
アミロースとは、お米のデンプンに含まれる成分で、少ないと粘りが 強く、多いと硬くなる性質を持っています。アミロース含有量は、もち米0%、おぼろづき14%、こしひかり18%です。
ということは、こしひかりよりも、もち米に近いので もちもち感があって、粘り強いという事になります。どんなに美味しいのでしょうか。

さて、どれから食べましょうか。

(追記)
美味しくいただきました。
おぼろづき は、もちもちですが、炊飯器の規定量の水で炊くと、柔らかめです。
ななつぼし も、どちらかというと柔らかめに炊けます。
ゆめぴりか がこの3種類の中では一番しっかりした粒に炊けました。(でも、幻の米などよりもやわらかめ。)
味はどれも美味しくいただきました。
柔らかめのもちもちしたしっとり食感のお米が好きな方にはお勧めのお米です。

<<関連記事>>

2015きのこ桜ごはん
2015幻の米ときのこごはんの素
2014つや姫
2014南国そだち・超早場米
2014伊勢ごころ
2014幻の米
2014きぬむすめ


スポンサーリンク