ふるさと納税2019 川西町産「つや姫」真空パック詰

ふるさと納税も何かと話題が尽きない感じでしたが、新年度になって各自治体のリニューアルをみて納得。
なんとなく、ボリューム感が薄い。
初めから、このレベルですと言われていれば、十分だったのですが、昨年度に比べてしまうと・・・・な気分です。
でもしかし、美味しいものを食べてしまった家族の舌は戻りません。

「頑張って働いて、不足分は通販で補いましょう!!」

そんな中で、新しい発見です。

山形県川西町のふるさと納税2019でいただきました。
川西町産「つや姫」真空パック詰 8kgです。

真空パックの米袋??
人間見たことがないという事は恐ろしいもので、全く理解していませんでした。

届いてびっくり。

本当に真空パックされている。しかも、4キロ米袋です。

分厚い袋にお米の形がはっきりと浮かび上がっています。
突っついても、固い!!

開けてみました。

開けたとたんに、お米のかおりが・・・。
すごいかも?

早速炊いてみます。

このたび、炊飯器を新調しました。「極め羽釜」です。
今までの炭窯は、ある日突然パックリと割れてしまったので、(まるで自然に割れたようなことを言っていますが、正直に言うと落として割ったのです。)新調しました。

この炊飯器の特徴としては、安全弁というボールが蓋に内蔵されていて、炊飯中に、「ゴロ」とか「ブー」とか大きな音がすることです。
まあ、ご飯が美味しければ、少しくらいの音なんて気にしないのですが。

早速炊けました。

お米がふっくらとつやつや。さすがつや姫です。
一口。美味しい。
すこし甘くて、薫りがあって、やわらかで。精米すぐはこんな感じかな?と思わせるお米です。
真空パックって、偉大だなあ、としみじみ思いました。
もう一袋あるので、幸せです。今年の新米も真空パックをお願いしよう。

ちなみに空の袋にはしっかりとお米のあとがついたままです。

すごい。

お茶碗は、
2018 メタル丼 12点セットのメタル丼Babyです。


スポンサーリンク