ふるさと納税2018 メタル丼

新潟県燕市のふるさと納税2018でいただきました。
メタル丼 12点セットです。
燕市さんからいただいた食器の第五弾になります。

猛暑の次は台風が続々と押し寄せて、今年の夏はどうなっているの?
それでも朝晩が少し涼しい感じがして、早くも秋の食卓の準備です。
「冷めにくい」と、「持っても熱くない」が両立していると噂のどんぶりセットをいただきました。
高額なので、さんざん迷ったのですが、
燕市の特産品だから間違いはあるまい!!とお願いすることにしました。

中空二重構造のステンレス製のどんぶりなんて重いのかしらとか不安ですよね。
とにかく大きな荷物できます。

全部並べてみると、すごい量です。12個です。

まず、メタル丼(ミラー)×2 サイズ:φ21㎝×8.5㎝/容量:1,200㏄/重量:470g

これは大きなラーメンどんぶりです。私は片手で持つと、重いかな?

メタル丼Jr(赤・黒)

各2 サイズ:φ18㎝×8㎝/容量:900㏄/重量:395g
赤と黒の二色で、二個ずつ計4個です。一つは、私用のラーメンどんぶりで、残り3個はどうしようかな?

ここで、普段のラーメンどんぶりと比べてみます。

ミラーのメタル丼は、普通のどんぶりよりも少し大きくて、メタル丼Jrは小ぶりです。

使ってみてびっくり!!本当に冷めない。ラーメンが最後までアツアツ
中途半端な大きさだなあと思っていたメタル丼Jrは、熱いおかず入れにばっちり!!

少しツバ広でどういう用途に使うかが不明だった

メタル丼フラワー(赤・黒)×各1 サイズ:φ21㎝×8㎝/容量:1,000㏄/重量:445gです。
しかし!!すごい。
炒め物も最後までアツアツ。我が家の大皿に決まりました。

そしてメタル丼Baby(赤・黒)×各2

サイズ:φ12㎝×6㎝/容量:200㏄/重量:140g
我が家は今までのお茶碗を処分しました。
だって、ご飯が最後までアツアツなんだもの。

これは、約0.3合くらいのお米で、お茶づけにした感じです。
幸せ感が半端ない!!
これで秋の支度は終了ですね。

追加は通販で手に入れました。

<<関連記事>>

2017 REVE ワインカップ
2017 MIYACO 十得鍋
2017 タル型マグカップセット
2017 磨き屋シンジケート ぐいのみ


スポンサーリンク