ふるさと納税2017 赤池梨(幸水)再再

明日から9月です。今年もあと4か月となりました。
ふるさと納税も今年の分は調整期に入ります。
新米の予約は全部したし、おっと、お正月の準備がまだでした。
数の子にいくらとおもち。
今年は、地域自慢のおせち料理を食べてみようかな・・・。

福岡県福智町のふるさと納税2017でいただきました。
赤池梨(幸水・中箱)です。8月18日に届きました。
(もう全部食べました。)

赤池梨の幸水は3年連続でいただいています。
2016 赤池梨(幸水)
2015 赤池梨(幸水)
すっかり、我が家の晩夏を告げる味になっています。
ちなみに、昨年は、豊水もいただいていて、美味しかった。
2016 赤池梨・豊水


福智町マスコットキャラクター「福天」です。
全身にラッキーアイテムを身につけた「福」をもたらす神様で、出会っただけで運気が上がるそうです。

福智町のホームページによると、頭には「上野焼の抹茶茶碗」、耳は「四つ葉のクローバー」、おへそは「金の赤池梨」。福と書かれた前掛けの裏には、金田恵比寿の「金の鯛」が書いてあるそうです。「金のわらじ」をはいて、「迎接の藤」があしらわれた「金の打ち出の小槌」を持っています。
何と背中にマントをつけているそうで、これも縁起物が描かれています。
一度、福智町に行って見てこなくては・・・。

5個入っています。

大きい。スーパーで見るよりも、はるかに大きい。

直径9センチ強でしょうか。
2016年と2015年もは もう少し小さかったと思います。

ひとつむいてみます。
二つに割った瞬間から、おー幸水です。ジューシー。
果汁があふれています。

これで一個分です。食べごたえ十分です。

一口。美味しい。さっぱりとさわやかに甘みが広がります。
シャキシャキとしていて、美味しい。
来年もきっと食べます。

夏休みも終わりです。秋の味覚はもうすぐです。
日照不足が心配ですが、我が家のブタ達の胃袋を満たしていただくべく、豊作をお祈りしています。

<<関連記事>>

2016 赤池梨(幸水)
2016 21世紀梨
2016 赤池梨・豊水
2016 秋月梨
2015 赤池梨(幸水)


スポンサーリンク