物産展 日本全国旅気分 梅ふりかけとたい茶漬け

熊本県 御飯の友本舗 フタバの梅ふりかけとたい茶漬けです。百貨店の九州物産展で見つけました。

梅ふりかけ1

白ごま 梅風味顆粒 梅肉顆粒(梅肉、梅酢、シソパウダー)、削節(さば、かつお)梅酢漬しそ(赤しそ、梅酢、食塩)、青のりといろいろなものが入っています。

梅ふりかけ2

一ふりすると梅の香りがいっぱいです。
一口食べると、さらに梅。かつおの味がしっかり、さばは隠し味でしょうか。
塩辛くなくて、ご飯の甘みを消しません。
お茶漬けの上に一ふり。おお梅茶漬けです。

そして、子ブタの大好物お茶漬けです。
味くらべというシリーズになっていて、鯛とふぐの2種類です。
フリーズドライのたいやふぐが入っているとのことで、期待していただきます。
フタバ鯛茶漬2
まずは、たい茶漬けからいただきます。
フタバ鯛茶漬4
一袋にたっぷり入っています。もっと大きなお茶碗にすればよかったと思うくらいたくさん入っています。三つ葉の形がそのままで、高級料亭のお茶づけです。薄いピンクにドライされたたいのほぐし身がいっぱい入っています。
お湯をかけていただきます。
フタバ鯛茶漬5
お湯をかけると、たいの身がしっかり膨らんでいます。三つ葉は本来の姿に戻って、濃い緑色に変身します。
一口。美味しい。
鯛の風味が生きています。三つ葉なしゃきしゃきしています。お茶碗が小さかったので、少し濃いめのあじですが、昆布の風味がたっぷりです。

今度は、たいのおさしみを一切れのせて、お茶漬け茶碗でいただきましょう。

<<関連記事>>

サーモン昆布重ね巻
鮎屋の詰め合わせ
2014いかなごの浜煮と浜煮ちりめん
京佃煮野村
お茶漬けサラサラプレミアム鮭
焼鮭ほぐし身の瓶詰
お茶漬けサラサラプレミアム わさび


スポンサーリンク