美味しいもの探検 成城石井五三焼カステラ

成城石井で見つけました。五三焼カステラです。
成城石井のオリジナルカステラです。五三焼カステラとは、カステラの種類の名前です。何が5と3なのかというと、原料の卵黄と卵白の比が5:3という事らしい。

一つの卵に卵黄と卵白は一つずつが原則だから、多分1:1が普通という事なのでしょう。つまり、5:3ということは、卵黄の量を増やしているという事なのです。
卵黄は多い方が、卵の味が濃くて美味しいのですが、いいことばかりではありません。卵白は、スポンジが膨らむことに関係するので、卵白が少ないという事は、スポンジが膨らみにくいという事につながります。

さて、この課題を克服しているでしょうか。
五三焼カステラ1
国内産の小麦と、北海道のてんさい糖にはちみつが入っていると書いてあります。
五三焼カステラ2
開けると、甘いけど香ばしい香りがします。10切れ入っています。
五三焼カステラ3
中は黄色で、ふっくらです。焼き色がばっちり出ています。
五三焼カステラ4
一口。美味しい。味は濃いけど、甘さは控えめです。
しっとりとしていますが、口に入れると もさもさ感は否めません。
焼き目は香ばしくて美味しい。美味しくいただきました。

<<関連記事>>

幸せの黄色いカステラ切り落とし
烏骨鶏かすてら
治一郎のバウムクーヘン
北菓楼 バームクーヘン 妖精の森


スポンサーリンク