美味しいもの探検 ギャレットポップコーンシップス

いつもは2時間待ちの行列が30分町の瞬間に並んでやっと出会えました。ギャレット ポップコーンシップス です。
アメリカシカゴ発と書いてあります。アメリカといえばポップコーン発祥の地です。贅沢ポップコーンと書いてあると、映画館で売っているポップコーンとは違うのかしらと興味津々です。

ギャレットポップコーン1
契約農家によって栽培されている大粒のトウモロコシはノンオイルでエアポップさせたものを使用しているとのことですので、期待が持てます。
ギャレットポップコーン2
まずは、定番の、シカゴミックスからいただきます。
シカゴミックスは、キャラメルクリスプとチーズコーンの二種類が入っています。ショーケースから、二種類をそれぞれ取り出して、その場で混ぜて缶に詰めていただけます。

クォート缶に入れていただきました。
ギャレットポップコーン6
缶を開けると、しっかり袋詰めです。
ギャレットポップコーン7
袋を開けると、チーズの薫りに甘いキャラメルの薫りがほんのりとします。大きい。一つ一つが大きい。
キャラメルクリスプは、硬くコーティングしてあるのに対して、チーズはふんわりとしています。二種類同時にいただきます。
ギャレットポップコーン8
美味しい。キャラメルクリスプは、カリカリ。チーズはふわふわです。
口の中でチーズの淡い塩気とキャラメルの甘さがとミックスしてしあわせです。
瞬く間になくなってしまいました。

期間限定のピーカン キャラメルクリスプです。
ギャレットポップコーン9
ピーカンとは、ピーカンナッツのことで、クルミの仲間です。
クルミよりもまろやかな品種で、クルミよりも甘いと言われています。
こちらは袋でいただきました。
ギャレットポップコーン3
キャラメルクリスプがベースなので、もちろん、カリカリです。
ギャレットポップコーン4
美味しい。
外側に少し盛り上がっているのがナッツです。
カリカリの中に、ローストしたナッツが少し。期間限定は残念です。
美味しくいただきました。

ペーパータオルも入っていました。
ギャレットポップコーン5

でも、2時間はつらいな。

<<関連記事>>

スナッツフーズのクリスピーポップコーン
花畑牧場生キャラメルポップコーン


スポンサーリンク