物産展 日本全国旅気分 長崎角煮まんじゅう(岩崎本舗)

百貨店の九州物産展で見つけました。長崎角煮まんじゅうです。
いつの間にか長崎名物になっていた角煮まんじゅうですが、今回は岩崎本舗の角煮まんじゅうをいただきます。

このまんじゅうの中心的存在ともいえる角煮は、長崎の郷土料理である卓袱(しっぽく)料理の“豚の角煮”を原点にしています。だから、長崎名物なのですが・・・。
長崎角煮まんじゅう1
長崎は、歴史的に外国の影響を受けやすかったために、素敵な特産品が数多くありますが、その中でも豚の角煮は格別で、卓袱料理の東坡肉(とんぽうろう)はとても美味しくていつか現地でいただきたい逸品です。
まず、第28回(平成9年)長崎県特産品新作展 最優秀賞を受賞した有名な長崎角煮まんじゅうをいただきます。

自然解凍してから、電子レンジで40秒です。少し足りなかったので、追加で10秒しました。
長崎角煮まんじゅう2
ふたつに切ってみます。
中にしっかり大きな角煮です。皮にタレがしみています。
長崎角煮まんじゅう3
一口。美味しい。
皮はふわふわで、肉まんの皮をコンパクトにした感じです。角煮は、脂が多いかなと思ったのですが、あっさり豚の角煮です。柔らかくて、少し甘めの甘辛です。
とても美味しくいただきました。

大とろ角煮まんじゅうです。
長崎角煮まんじゅう6
どこが大トロなのかというと、「脂を抜き・柔らかく・繊維状にならない」ように仕上げてあるからだという事ですが、どうでしょうか。
長崎角煮まんじゅう7
一口。美味しい。とろける。柔らかくてとろとろの角煮です。
外の皮と一緒にとろけていきます。

新商品の白バーガーです。
長崎角煮まんじゅう4
角煮まんじゅうの皮で作ったチーズバーガーです。これも、冷凍製品でしたので、自然解凍したのちに電子レンジで温めていただきます。
ハンバーグは、長崎和牛100%です。長崎和牛は、平成24年の第10回 全国和牛能力共進会で内閣総理大臣賞を受賞したブランド牛です。
割ってみます。
長崎角煮まんじゅう5
チーズが少し溶けて、いい感じです。
一口。皮はふわふわで、ハンバーグもふわっふわ。チーズが効果的に味を作っています。あっさりしていて、パクパクいただけました。

どれが好きといわれたら、私は普通の長崎角煮まんじゅうかな。
来年のゴールデンウイークは長崎に行きたいな。今から考えたら、休みが取れるかな?

<<関連記事>>

こじまの角煮まん

551蓬莱 新大阪駅の豚まん
551の豚まん・焼売・餃子
蓬莱本館肉まん
PAOPAO肉まん
もっちもちの生地でつつみこんだ肉まん
成城石井の肉まん
上海饅頭店肉まん


スポンサーリンク