ふるさと納税 2014 米(幻の米)

確定申告書を書いています。
昨年ふるさと納税でいただいた特産品の中で一番多かったのはお米でした。
やっぱりお米がおいしいとそれだけで幸せなんですね。
幻の米はふるさと納税で初めて届いた特産品です。長野県飯山市から2014年7月中旬にいただきました。
                            
なぜ初めてのふるさと納税に飯山市を選んだのかというと、飯山市公式サイトからお店にジャンプしたからです。
市のホームページをからJAタウン内にあるJA北信州ふぁーむというお店に飛んで、値段が出てくるなんて!!
よほど自信があるのでしょうと勝手に思い込みました。
HPによると、幻の米は特Aコシヒカリ。
産地は長野県JA北信州みゆき(長野県の最北端、新潟県魚沼地方に隣接する豪雪地帯)乾燥法にも工夫。と書いてあります。
食感は、 しっかりとした米の味を感じ、粘り気もあり、ほんのりとした甘味が特徴で、炊きたてはもちろん冷めても美味しいお米です。ともあります。期待は高まります。

幻の米

炊いてみると、料亭の味。一粒一粒がしっかりとしていて、噛むともっちり甘い。
白米で一杯。ふりかけで一杯。お茶づけで一杯。
どのパターンもしあわせ。。
昔、「隠れ魚沼」と言われていたのも納得です。魚沼産コシヒカリに負けていません。いいえ勝ってます。

冷めても美味しいと書いてありますが、どんなに炊いても、あますことなく食べてしまい、冷めたことはありません。

年末にもう一度いただいています。
今度こそ冷めても美味しいを食べたい。

<<関連記事>>

2015 梨北米コシヒカリ
2015 新米・幻の米
2015 南国市産早場米
2015 早期米都万の恋ひめ
2015 きのこ桜ごはん
2015 ひまわりライスと黒千石特産品
2015 幻の米ときのこごはんの素
2014 つや姫
2014 南国そだち・超早場米
2014 伊勢ごころ
2014 きぬむすめ


スポンサーリンク