美味しいもの探検 伍魚福 いかなごのくぎ煮

伍魚福(ごぎょふく)のいかなごのくぎ煮です。
百貨店の特設売り場で見つけました。

伍魚福くぎ煮1

いかなごは、春が旬です。瀬戸内沿岸の淡路島や明石などの兵庫では、2月下旬から3月初頭に漁の解禁が始まります。
2014年に淡路市のふるさと納税2014いかなごの浜煮と浜煮ちりめん をいただいてから、すっかりいかなご好きになってしまいました。
今回は、神戸名産・モンドセレクション金賞受賞のフレーズに惹かれて買いました。

神戸、明石、高砂、淡路周辺の海域で獲れた生きの良いいかなごを生のまま丁寧に炊き上げました。と書いてあります。
つまり、兵庫県産の水揚げされたばかりの新鮮ないかなごを使用して、手作業でつくられているということですね。
保存料無添加ともありますので、納得のいく逸品でしょう。
伍魚福くぎ煮2
箱を開けると、小分けになっていて、2袋入っています。
一袋は、小鉢に半分程度です。

伍魚福くぎ煮3

あめ色に輝くいかなごです。きちんと折れ曲がっています。
甘辛い香りがします。
伍魚福くぎ煮4
白いご飯にのせていただきます。美味しい。味は、濃い甘辛さ。
いかなごは、ふっくらですが、しっかりとした食感です。お米の旨みをなんて引き立てるのでしょうか。ご飯が進んでしまいます。
生姜の香りが爽やかです。しあわせです。

実山椒といかなごを一緒にじっくり炊き上げた有馬煮という別の味もあるそうです。
お取り寄せでしょうか。

<<関連記事>>

2014いかなごの浜煮と浜煮ちりめん
サーモン昆布重ね巻
鮎屋の詰め合わせ
京佃煮野村
フタバの梅ふりかけ
焼鮭ほぐし身の瓶詰


スポンサーリンク